« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

四輪着地

P1100392

ランクル100の足廻り改造がほぼ完成したので

実際に履かせる305タイヤを装着して四輪着地してみました

タイヤハウスのクリアランスも絶妙なセッティングに仕上がり

見た感じのイメージはクロカン車というよりはスポーツラリー車?って感じでしょうか

スピード感と、安定感のある100が完成するのもあともう少しです!

つづく・・・。

| | コメント (4)

2011年1月23日 (日)

ARB エアロッカー

P11003241_211

続・ランクル100プロジェクト

  

実はランクル100のオーナー様からフロントにもデフロックを入れたぁ~い

ということでなんと!スペシャルカスタム追加です

ランクル100は純正OP設定でリアにしか入っておりません

そこで社外デフロック(ARB製)のエアロッカーを組みます。

  

P1100339

P1100348_2

P1100328

P1100326

P1100325

P1100342

ブログを見てくれてる皆さんは何かを期待してくれてることでしょう・・・

この頃・・・当社に、この100を観に来るギャラリーがちらほら増えてきましたぁ

なにせこの100「△を走る為」に造っている訳ですからね

えぇ、妥協はしませんよ!

勿論オーナーさんもかなり気合入っております ^^

| | コメント (6)

2011年1月21日 (金)

80納車点検整備

P11003001埼玉のF様に御成約頂いたランクル80

  

  

実は、F様

以前、当社でディーゼルターボの80を購入して頂き

一緒にクロカン遊びをしていた仲間なんです。

  

仕事で関東へ転勤し

結婚して子供も生まれ、ようやく埼玉県に落ち着いたらしいので

今回二台目のランクル80ってわけ

さすがに埼玉はディーゼル規制が掛かっているので

ガソリンエンジンの80を購入して頂きました。

整備もだいたいおわり来週中に車検をとって2月上旬には納車できると思いますので

F様、楽しみにお待ち下さいね。

| | コメント (2)

ホーシング ドッキング

P1100299

N様、

ランクル100のデフロック付きホーシングがドッキングされましたよ!

これで車高の高さが大体決まりました

305タイヤとのバランスがとても良く

いかにも!・・・という具合になってきましたよ ^^

  

経過報告まで。

| | コメント (4)

よみがえれ!・・・BIGホーン

P1100290_21_411_2

H1年式のいすゞビッグホーンです

  

昨年の暮れ頃にお客様からフルレストアのご依頼でお預かりしてまして

とりあえず今日、外装関係が仕上がりました

元々の色が紺色で、塗装ハゲがひどくサビもあちこちに出ておりました(写真撮り忘れました)

  

P1100287_3

P1100286_3

このクルマのオーナさんがココまでこだわる訳・・・

  

実はお嫁さんのお父さんが新車でこのクルマを購入して大事に乗っていたそうです

そのお父さんがお亡くなりになり形見として娘さん夫婦が乗っていたわけです

乗り換えも一瞬考えたそうですが・・・他に乗りたい車も無く

この度当社にてフルレストアしてさらに永く乗るという決断に至ったわけです。

  

P1100294_3

P1100283_3

今では珍しい△窓です

  

とてもステキな昭和の香りが漂うクルマに仕上がりました

この後は電装系や駆動系、機関類などしっかり整備点検を行い車検を取って

お客様のもとへお返しする予定でございます

  

今の時代にない形やデザインのクルマ・・・

だから大事に永く乗っていきたいと考えるユーザーも沢山います

当社ではこのような悩み、相談なども受け付けておりますので

何なりとお申し付け下さい。

| | コメント (4)

2011年1月19日 (水)

JEEP YJラングラー納車

P1100220

去年の12月に注文販売で御成約頂いたK様

先日ようやく納車ということで

うちの店長自ら福島県相馬市までお届けに上がりました

楽しみに待っていたK様はとても満足して頂いた様子で良かったです

実はK様、他に1500ccのハーレーも所有されてるんです

  

P1100219

ハーレーにはサイドカーが付いておりまして

天気の良い日は奥様を乗せて二人でツーリングするんだそうです!

ん~なんともアメリカンな生活だぁ!

うらやましい。

K様、これからはJEEPも可愛がってあげて下さいね

ありがとうございました。

| | コメント (2)

2011年1月14日 (金)

ロックスライダー

P1100207

P1100208

ランクル100のロックスライダー取り付けです

この取り付けは溶接して付けるので

位置や角度などを念入りにお客様と打ち合わせをして決めます

ココはN様のご支持を受け

「ソリ立ち気味でお願いします!」とのこと

・・・なんとも男らしい。

一般の方にはステップとしての役割を重視してセッティングしたりしますが

N様は、100%ボディー保護重視。

だからかなりソリ立っております

ロックスライダー本来の働きを追求するセッティングですね。

| | コメント (4)

2011年1月13日 (木)

ランクル100ボディーリフト

P1100205

P1100200_2

12月にN様に御成約頂いたランクル100ですが

ようやくボディーリフトの作業に取り掛かりました

2インチブロックです

コレにフロント足(トーションバー)で調整し3インチ~4インチになり

リアは、意外としなやかに動く純正スプリングを生かしコイルスペーサーで調整します

着々と作業を進めて参りますのでお楽しみに。

| | コメント (4)

2011年1月 8日 (土)

フリーハブ

P1100191

このところ修理ネタが続いてますが・・・

実は、myランクルにもフリーハブに不具合がぁ!

ゆっく~り走ると、コツコツ軽い音をたててまして♪

恐る恐る開けてみると・・・

ハブ内部のスプラインがガタガタでしたぁ!

シャフトをダメにする前に左右交換しましたよ

やっぱ新品はイイね!

まぁ、ぼくが乗ってから14万kmも走った訳ですから仕方ないかぁ?

えぇ、2011’一発目の修理です ^^;

  

では。

| | コメント (2)

2011年1月 7日 (金)

ハブガタ

P1100152

P1100161

P1100160

ランクル80です

「突然!タイヤが10cm幅でガタガタ揺れるんですぅ!」

と、コチラも新年早々修理でお預かりしました

原因はハブベアリングの破損でした

ベアリングが粉々に破損した為、その隙間が遊びとなって暴れる原因なんですね

以前にもブログで書きましたが・・・「あっちゃ~!」(今回で2回目ね)

これは激しい所を走るクロカン車や、大きなタイヤを激マイナスオフセットのホイルで履く車に多い症状だったりします

要するに負担がかかり金属疲労の寿命が原因ですね

これはしっかり整備されてる車でもハブガタが無くても

突然やってきたりします!

スピンドルロックナットも硬くて回らず、インパクトレンチでなんとか・・・

こうなると勿論!スピンドルも変形し新品交換になります

幸いシャフトまでの損傷が無くてラッキーでした

大きく改造されている車は定期的にハブナックルの点検をオススメします。

| | コメント (2)

クラッチマスターシリンダー

P1100146

ランクル60のマニュアル車にお乗りのS様

「突然クラッチが切れなくなったんですぅ!」

と新年早々当社に駆け込んできました

原因はクラッチ自体では無く・・・

エンジンルーム内あるクラッチマスターシリンダーでした。

これはクラッチを踏んだ際、シリンダーに圧力を掛けフルードで押し流し運動させるものなのね

このフルードが漏れたり、汚れで詰まったりするとクラッチをいくら踏んでもシフトチェンジ出来なくなる訳です!

  

S様、無事作業終了しましたので今日納車です。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

YJラングラー納車準備

P1100005_2

P1100008_2

真っ赤なJEEP・・・

左ハンドルで5速マニュアル!

完全幌車で、勿論!ドアも窓ガラスなんぞ付いておりません!

ぅん~アメリカンですねぇ♪

昨年の暮れに予約販売で福島のK様に御成約頂いたYJ

只今サイドステップをワンオフで製作中でございます。

整備も済ませ、あとは車検を受けるばかりです

  

K様、納車までもう少しお待ち下さいね。

| | コメント (2)

2011年1月 2日 (日)

あけましておめでとうございますぅ

新春を迎え

皆様のご健康とご多幸を

心よりお祈り申し上げます

  

さて、

我が社も今日から初売り営業開始です!

初日にもかかわらず県内外から沢山のお客様にご来店頂き

早速!本年第一号のランクル77をM様に御成約頂きました

ありがとうございます。

  

本年からワイモンは新体制で

二代目新店長 宍戸敏生となり

さらにパワーUPして

お客様に満足して頂けるサービスを提供していきたいと思います

  

本年も

株式会社ワイルドモンキーズを宜しくお願い致します。

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »