ビックホーン

2014年1月12日 (日)

フレーム錆び修理

Cimg0012

89’ISUZUビッグホーンにお乗りのオーナーさんが永年乗り続けた愛車を「まだまだ乗りたい!」ということで今回ラダーフレームの内側に錆で大きく穴が開いた部分を4.5mmの鉄板を加工して修理を行いました。


Cimg0003

Cimg0004

Cimg0006

Cimg0009

Cimg0011

年式の古いクルマはしかたありませんね!
でもご覧のようにキレイに修復できました。
ガンバレ ビッグホーン♪

| | コメント (1)

2011年1月21日 (金)

よみがえれ!・・・BIGホーン

P1100290_21_411_2

H1年式のいすゞビッグホーンです

  

昨年の暮れ頃にお客様からフルレストアのご依頼でお預かりしてまして

とりあえず今日、外装関係が仕上がりました

元々の色が紺色で、塗装ハゲがひどくサビもあちこちに出ておりました(写真撮り忘れました)

  

P1100287_3

P1100286_3

このクルマのオーナさんがココまでこだわる訳・・・

  

実はお嫁さんのお父さんが新車でこのクルマを購入して大事に乗っていたそうです

そのお父さんがお亡くなりになり形見として娘さん夫婦が乗っていたわけです

乗り換えも一瞬考えたそうですが・・・他に乗りたい車も無く

この度当社にてフルレストアしてさらに永く乗るという決断に至ったわけです。

  

P1100294_3

P1100283_3

今では珍しい△窓です

  

とてもステキな昭和の香りが漂うクルマに仕上がりました

この後は電装系や駆動系、機関類などしっかり整備点検を行い車検を取って

お客様のもとへお返しする予定でございます

  

今の時代にない形やデザインのクルマ・・・

だから大事に永く乗っていきたいと考えるユーザーも沢山います

当社ではこのような悩み、相談なども受け付けておりますので

何なりとお申し付け下さい。

| | コメント (4)